TOPへ > カラーリンスの上手な染め方
カラーリンスの上手な染め方

髪を傷めない白髪染めにカラーリンスがあります。このカラーリンスはヘアカラーといったものと比べて有害な成分が含まれていないので肌へのダメージが極めて少なく、年齢を重ねて肌の調子などに悩みを抱える方でも安心して使うことが出来ます。今回は、このカラーリンスを使った上手な染め方を解説します。

@まずは、シャンプーをします。このシャンプーですが、リンスインシャンプーといったコーティング剤が含まれた物は使用しないで下さい。A次は、髪が濡れた状態だとムラになってしまいますので、髪の水気を出来るだけタオルなどを使って落とします。Bここで、塗布していくわけですが、ポイントとして髪をいくつかの束に分けて髪止め等でとめながら行うと塗りやすいです。カラーリンスを適量手のひらにとり付けていきます。このときの、注意点として頭皮から塗っていくようにして下さい。その後に全体的に塗り込んでいく方法が一番染まりやすい方法となります。また、白髪の目立つ部分は多めに塗るようにしましょう。C全て塗り終わったら、その状態で5分または10分程度時間をおくようにして下さい。このときに、シャワーキャップをかぶったりサランラップ等で密封することによって髪にカラーリンスが浸透します。D5分〜10分程度経過したら、シャワーキャップやサランラップ等を巻いている場合は外して、髪をしっかりと洗い流して下さい。

こうすることで、髪全体にカラーリンスが行きとどきます。

Copyright (C) 自然に染めることが出来るトリートメントタイプのヘアカラー. All rights reserved