TOPへ > 髪へのダメージとカラーリンスついて
髪へのダメージとカラーリンスついて

ヘアカラーと聞くと、本格的に白髪が染まるというイメージがあるかと思いますが、しっかりと染まるかわりに髪へのダメージも相当なんだそうです。なるべく髪へのダメージが少なくて、なおかつ白髪を染めたいという人には、ヘアーマニキュアかカラーリンスというものがおすすめかと思います。また、よりダメージを少なくしたいなら、カラーリンスの方を選ぶといいでしょう。

カラーリンスの髪のダメージというのは、全くゼロということではありませんが、カラーリンスなら髪のことを考えて開発されていますから、保湿しながらにして少しずつ白髪を染めていきます。ですから、カラーリンスは他の製品に比べて髪へのダメージはかなり少ないということです。しかし、何度も使っているうちに少しずつ染まってきていることが実感出来るのがカラーリンスの特徴でもあり欠点でもありますから、すぐに白髪を染めたいという方にとってはじれったく感じてしまうかもしれません。とは言っても、徐々に黒髪に変わっていくということなので、とても自然な感じに染まりますから時間を掛けても良いという方はカラーリンスがおすすめです。

しかし、白髪を染めたいから使用しているのに効果がすぐ表れないとなると、やはり少しは不満を持ってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。ヘアカラーもカラーリンスも一長一短ですから、髪のどこに一番重点を置いて白髪染めをしていくのかで、満足度も違ってくるかと思います。

Copyright (C) 自然に染めることが出来るトリートメントタイプのヘアカラー. All rights reserved